遠赤外線放出シート(黒丸タイプ)の説明




黒体遠赤外線を放出する黒丸(黒体)






カケマキシート遠赤外線放出シート内蔵範囲カケマキシート内蔵部分
 
 
 
 
 
ホットリュック足巻きの遠赤外線放出シート内蔵範囲

シート使用商品名:カケマキmoco²(遠赤外線グッズ)

いつでも遠赤外線の温熱効果。
安心安全なあったかグッズ。

『遠赤外線による温熱効果』。シートから常に放出される遠赤外線により、体内の代謝機能が向上し、体は表面だけではなく内臓や筋肉までゆっくりじっくり温まります。

遠赤外線が出る仕組み

「遠赤外線放出シート」の不織布製のシート表面に施された黒い丸模様、この黒い丸(黒体)の部分から遠赤外線が24時間放出されています。この黒い丸部分には、木材パルプと粘土鉱物に各種の遷移金属元素を混ぜ合わせた後に無酸化の状態で高温焼成をおこないこれを微細な粉末にしたものが吹き付けられており、この粉末から遠赤外線が常時放出されているのです。
また、この粉末は高い消臭効果も実証されており『遠赤外線による温熱効果』と『消臭効果』の二つの効果をご体感いただけます。 
※体感には個人差がございます。

遠赤外線と人との関係

人間の体に遠赤外線を放射すると、体を構成する分子に運動を起こします。遠赤外線の波長はマイナスイオン(エレクトロン)を有しており、このマイナスイオンが分子に吸収されることで、原子核のプラスイオンとの間で励起(れいき)現象・共振現象が発生し、そして次々に隣の原子に拡散していくことで細胞全体が活性化していくのです。細胞が活性化されると血流が良くなり新陳代謝も促進されます。遠赤外線の温熱効果(血行・新陳代謝の促進)により、皮下深層部の温度が0.8〜2.0℃程度上昇します。温熱効果は筋肉緊張を緩め、リラクゼーション効果も生み出すと言われております。

使用方法

使用方法はとっても簡単。お好みの箇所に装着するだけ。(※遠赤外線は繊維などの場合、30cm程度は通過するといわれていますので、衣服の上からでも効果があります。ただしアルミシート等の金属がある場合には通過しません。)電気やお湯を使用したり、温めたりこすったりする必要はなし。岩盤浴シートを敷いた布団に入ると約5~10分ほどでジワジワ〜ッとやさしい温かさが体全体に広がっていきます。決して岩盤浴シート自体が発熱するわけではないので、低温火傷(ヤケド)の心配もありませんし、発火もありません。黒い丸部分からは遠赤外線が24時間放射され続けますので、シート自体がが破れたり、ひどく汚れたりしない限りは、買い替え・交換は不要です。

お手入れの仕方

手洗い・陰干しにてのお手入れが可能です。
ただし、乾燥機はご使用いただけません。
※遠赤外線の効果の詳細についてはこちら


ホットリュック日常生活で使用できるタイプ
カケマキ5通りの使い方ができます。